スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自覚(一花さま)

散歩道管理人 一花さまより執筆。
*ピンXあやねです



「甘いもんはくわね―けど、もらえるもんはもらうから」
例年どおりにピンが言った。
何でもないはずなのに、ただピンらしい言葉であるはずなのに。
何故か、胸がチクリとした――

去年は、同じクラスにしてもらうために賄賂チョコを贈った。今年は、どうする?
どうするったって、どうしようもない。
あげる理由もないし、あげたいわけじゃない。あげたいわけなんて、あるはずない――……

「おい矢野」
図書館で勉強してから帰ろうと思って、一人で校舎を歩いていたら、いきなりピンから話し掛けられた。
「なによ」
呼び止められる時の用事なんて、大抵くだらないことばっかりだ。
いや、ピンから実のある話を聞こうなんて思うのが間違っているのかも。
たまに。
本当にたま~~~~にだけど、いいこと言ったりするんだけど、さ。

「お前、チョコさ」
「はぁ?」
何の話なのよ、ホントに。
あたしそんなに暇じゃないんだけど!
「……あ~ほら、あれだ」
「はっきりしてよ、なんなのよ」
苛々と、つい足をトントンとさせる。
別に、イライラしてたいわけじゃないのに。何でピンといるとこんなにイライラしてしまうんだろう。
いつものあたしでいられないんだろう。
「去年のチョコは甘すぎた!今年はもっと考えてくれ」
「……は?」
「俺様の好みぐらいちゃんと調べろって言ってるんだ」

えらっそーに腕組みしながら、ピンはふんっと鼻息を出す。
っていうか。
なんであたしがあんたにやんなきゃいけないの?
なんで、あたしからもらえると思ってんの?

「いーか!俺は甘いのは苦手だからな!わかったな!」
「ちょ……」
反論する間もなく、ピンは荒々しい足どりで去っていく。
「なんで、あたしが……」
ぼそっと呟いてみたけれど。

どうしよう。
消せないみたい。
認めないわけにはいけないくらい、あたし今、ドキドキしてる――




私あんあまりピンあやカプ見たことが無かったんですよー!
凄いいい機会になりました~~Ww
それに一花さまの手にかかればどんなカプもステキ恋話になるんだな~って実感いたしました(^^
やっぱりあやねちゃんはピンがすきなのかな(ドキドキ)
手作りチョコとか作っちゃうんでしょうか~~~Ww
その点がすごーく気になっちゃいますWwww



一花さまの作品へ感想など送りたい方は是非コメント欄へどうぞ☆

コメントの投稿

非公開コメント

やはりピンはいつでも俺様ですねw
恋多き乙女(?)なはずのあやねちゃんをこんなに翻弄してしまうなんて!

でもあやねちゃんを振り回せるのはピンだけなのかなーと思うと、なんだかしっくり収まる感じで大好きなカプです♪

なんだかピンの思わせぶりw?な発言でニヤニヤして
しまいましたw♪
あやねーさんw♪それは・・・きっと恋・・・
だと思いますよ♪
この後、あやねーさんは無事に渡せたのかなぁ・・・♪
きっと2人の事ですものw♪
あーでもないwこーでもないwって言い合うのでしょうねw♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。