スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love is being stupid together2

つむぎさまVer.
ケーキ、クッキーにトリュフ...
プレーン、クランキーに、ナッツ入り...



 どうしよう...

今年のバレンタインは風早君に手作りのチョコレートを渡せる
喜びに包まれていた私は直ぐに新たな悩みにとらわれていた。

 ―― いったい...どんなチョコレートを渡せばいいの?

ただ渡したい...
食べてもらえたらいいなと思っていた去年とは違う本命のチョコレート。

どうしたら喜んでもらえる?
いつも、ストレートに私を好きだと意思表示をしてくれる
風早君に対して私はどれだけのものと返せているのだろう?

お付き合いするというのは
片思いのときとは違って
また別の...感じたことの無い新たな悩みに
付きまとわれるのだと知った。

嬉しいような、切ない悩み。


どうしたら私の想いはチョコレートの形となって伝わるの??
風早君にもらっているたくさんの「嬉しい」を
どうやったらお返しできる?


2月14日バレンタインデー。
年に1回好きな人に想いを伝えることが出来る日。
女の子が勇気を出せる日。


あの時、必死になって継げた風早君への想いは通じたけれど
未だ信じられなくて、このままこの幸せが続くのか不安に思う毎日。


あのときより今、今より明日。
きっとこれからもずっと風早君のことを想う気持ちは
大きくなっていくはず。


だから、今年初めてのバレンタインデーは大切に大切に
作ったチョコレートをあげたい。


授業の予習・復習もままならない...
私はここ最近自室の勉強机にお菓子の本を並べて
悩んで伏せて悩んでいた。

ますます私の目の下の隈は深く色濃く染まっていった...





1へ← →3
――――――――――――――――――――
準備期間ってほんとうわくわくして。
何を作ろうか悩むんですよね!そんな私の書きたかった新庄をうまくとらえて頂き感謝です!(ぶわっ)
バトン託されましたー!
(はる)


コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。